北小金駅前整骨院ブログ

実は危険⁉産後の骨盤

Pocket

こんにちは。
北小金駅前整骨院です。

いよいよ12月に入り、今年も残すは後少しですね。

皆様は今年やり残したことはありませんか?

やり残したことがある方は、是非今年中に終わらせて、
来年いいスタートをきれるようにしていきましょう(●´ω`●)

さて、今日は産後の骨盤についてお話をしていきたいなと思います。

当院でも沢山の産後のママさんが骨盤のケアを受けに来て頂いております。

その中でもよく耳にするのが、
「骨盤が広がりウエスト周りが気になる」
「体重が戻らない」
「体の色んな所が痛い」
「疲れやすい」
などというお悩みです。

産後のママさんにはある特殊なホルモンが分泌されます。

それは「リラキシン」です。

リラキシンとは、卵巣や子宮、胎盤などから分泌される女性ホルモンの一つです。

主に妊娠中に分泌量が増え、関節や靭帯を緩める作用があり、
「子宮緩和因子」とも呼ばれています。

リラキシンのおかげで、ママの産道周辺の関節や靭帯が緩まって、分娩時に
赤ちゃんがスムーズに出てこられるようになるのです。

お産に必要なホルモンなので、妊娠中でも特に、妊娠後期~末期にかけて
分泌量が増えるといわれています。

しかしそのホルモンは関節や靭帯を緩めてくれるホルモンなので、
骨盤はとても不安定な状態になります。

そして赤ちゃんが生まれると、さらに子育てや家事などでママさんの骨盤には
更に大きな負担がかかってくるのです。

当院ではお身体に辛さがあるママさんのサポートを、少しでもさせて頂きたいなと
考えております。

産後は赤ちゃんの1カ月検診終了から2~6カ月の間に骨盤矯正を行うことを
お勧め致します。

是非このブログを読んでお身体のケアをしましょう。

 

北小金駅前整骨院
〒270-0014
松戸市小金15
TEL:047-703-7740

監修者:北小金駅前整骨院:葉計勇太柔道整復師

北小金駅前整骨院のご案内

住所:〒270-0014 千葉県松戸市小金15 【電話】TEL:047-703-7740

TOPへ戻る