北小金駅前整骨院ブログ

足底筋腱膜炎



足底筋腱膜炎は、足の指の付け根から踵まで、
足の裏に膜のように張っている腱組織や足底筋膜に炎症が起きて、
小さな断裂を起こして痛みをもたらす病気です。

踵の骨のやや内側に鋭い痛みがあります。
長時間立っていると痛くなったり、
歩いているとだんだん痛みが消えていったりします。

立ったり歩いたりすることが多い中年の方に多く、
若い世代では、スポーツ選手などに多く見られます。

足底筋腱膜炎は、足のストレッチをしながら、
刺激を避け、自然治癒を待つのが基本です。

踵のクッション材や、足のアーチを補助する
足底板を使ってみるのもいいでしょう。

 
JR常磐線北小金駅南口徒歩2分
北小金駅前整骨院
松戸市小金15
TEL:047-703-7740

 

北小金駅前整骨院のご案内

住所:〒270-0014 千葉県松戸市小金15 【電話】TEL:047-703-7740

TOPへ戻る