筋膜ストレッチ

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!

section class=”owaku”>
悩みタイトル

身体の硬さ
身体の硬さは筋肉や筋膜の柔軟性の低下によるものがほとんどです。
筋膜ストレッチで柔軟性を出すことで身体の硬さがとれます。

こむら返りの予防、改善
こむら返りは筋肉が硬くなり引きつって過度に収縮して痛くなるため、筋膜ストレッチで伸ばすことでこむら返りを起こしにくくします。

腰痛
腰の筋膜は太ももからふくらはぎに伸びているため足の方が硬くなると腰の筋膜が引っ張られ腰痛を起こすことがあります。

足の疲れ、ダルさ
ふくらはぎの筋肉が硬くなると血液をうまく回せなくなり疲労物質が停滞してしまうため疲労やダルさが出てしまうことがあります。

運動パフォーマンスの向上
筋膜ストレッチでしっかり伸ばすことで筋肉に柔軟性を出し運動能力を向上させることができます。

筋膜とその働きとは

筋肉の上を覆う筋膜には多くの血管や神経が通っていて筋肉に栄養を与えたり筋膜から感覚の情報を受け渡しする大事な役割があります。
この筋膜が硬くなってしまうと、血行不良を起こしたり感覚情報がうまく伝わりにくくなって慢性的な痛みの原因となってしまいます。
また筋膜は全体が正常に張ることでテンセグリティ構造をとることができます。テンセグリティ構造とは例えばテントのように全体がしっかり張ることで安定する構造のことで、人体でもこの働きによって姿勢を維持することができます。
しかし筋膜が一部分だけ硬くなって筋肉に癒着してしまうとテンセグリティ構造が崩れてしまい姿勢が崩れて重力や体重などの負荷に耐えられず痛みを出してしまうことがあります。

なぜ筋膜ストレッチが必要なのか

筋膜は動かさないでいると柔軟性を失い、硬くなり運動パフォーマンスの低下やこむら返り、肉離れなどの怪我の原因になります。
この硬くなった筋膜を柔らかくするにはストレッチが有効です。
少し前に「筋膜リリース」がテレビで紹介されたりしましたが、筋膜リリースも筋膜を押して伸ばすことで筋膜を柔らかくする施術法です。しかし当院の筋膜ストレッチでは筋膜をダイレクトに伸ばすことができるため、非常に高い効果を得ることができます。
ただの筋肉のストレッチでは体勢や伸ばす方向によって筋膜がよじれたりしてうまく伸ばすことができません。
筋膜を緩めるためには筋膜の走行、伸縮性を考えた筋膜のためのストレッチを行う必要があります。

筋膜が正常でないとどんな症状が起きるのか

筋膜が正常でなくなるというのは、筋膜が硬くなったり縮まったり捻れてしまうことです。
筋膜というのは名前の通り筋肉の膜です。
筋肉の膜が正常でないと中の筋肉も正常でなくなってしまいます。
筋肉が硬くならないようにストレッチやマッサージなどをすることはとても大事なことですが、筋肉が柔らかくなっても外側についている筋膜が硬いままでは筋肉の動きはよくなりません。
まずは筋膜を正常な状態に戻してから、ストレッチやマッサージなどをするのがオススメです。
筋膜が正常ではない状態を放っておくと、足がつりやすくなったり、肉離れなどの症状を起こしやすい状態になってしまいます。
症状が起こってしまってからですと治すのにも時間がかかり、繰り返し痛めてしまうリスクもあります。
症状が起こる前にまずは筋膜を緩めましょう。

当院の筋膜ストレッチ(筋膜リリース)とは

当院の筋膜ストレッチ(リリース)はストレッチに加え、角度や方向を変えながら筋肉ではなく筋膜を伸ばしていきます。
普通のストレッチとは少し違い、方向や角度を変えることで筋膜を伸ばすことができます。
筋膜とは筋肉の包んでいる膜のことで、鶏皮のようなイメージです。
筋膜は放っておくと縮んでしまったりかたくなったり歪んだりしてしまいます。
筋膜がそのような状態になると動きが悪くなり、関節の可動域が減って様々な症状の原因になってしまいます。
また筋肉の周りの筋膜が硬くなってしまうと、どれだけ筋肉を緩めても動きはよくなりません。
なかなか動きがよくならない方や、硬さがなかなか取れない方は、ぜひ当院にご相談下さい。

その施術をうけるとどうなるのか

筋膜ストレッチを受けるとまず身体の柔軟性がいっきに上がります。
来院した際に前屈で床に手をつけなかった患者様が施術を受けた後、床にピッタリつけられるようになったり、ふくらはぎの硬さがどうしてもとれない人も施術後ふくらはぎがユルユルに柔らかくなります。
また、腰痛がある人は筋膜ストレッチで腰足の筋膜を緩めることで飛躍的に腰痛を改善することができます。
慢性的な腰痛に悩んでいる人は筋膜の硬さから痛みが出ていることもありますので、そういった方は筋膜ストレッチで症状が劇的に改善することもあります。
足に疲れやダルさがある方にも、筋膜ストレッチをすることで筋肉・筋膜が柔らかくなり、血流が良くなって施術後スッキリとした感じがでるようになります。

施術頻度は??

筋膜ストレッチの理想の施術頻度は週に1回〜2回です。
少なくても週に1回をお勧めいたします。
また筋膜も筋肉と同様に、細胞の生まれ変わるタイミングに合わせて行うのが理想です。
まずは週に2回を3ヶ月間継続するのをお勧めいたします。
頑張って通院すれば理想の筋肉、柔軟性が手に入ります。
僕たち、私たちと一緒に理想のお身体を手に入れましょう!
ただ月に1回のペースではよくならない訳ではありません。
期間はかかりますがしっかりと改善できます。
お悩みのある方は、是非ご相談ください。

北小金駅前整骨院のご案内

【住所】〒270-0014 千葉県松戸市小金15 【電話】047-703-7740

TOPへ戻る